通常、仮想通貨の値段は相場の動きが激しく、

 

特にビットコイン以外のアルトコインは

価格が短期間で乱高下する傾向があります。

 

ビットコインからハードフォークされた

ビットコインキャッシュも例外ではありません。

 

仮想通貨の中でも非情に歴史の浅い

ビットコインキャッシュですが、

 

これまでの相場の動きから

見えてくるものがあります。

 

果たして今後の価格はどのように

推移していくのでしょうか。

 

この記事では

ビットコインキャッシュに的を絞って、

 

現在の相場から将来的な値動きを

予測していきます。

 

ビットコインキャッシュがどんな

コインかについてはこちらの記事をどうぞ

ビットコインキャッシュとは?分かりやすく解説

 

ビットコインキャッシュの現在の相場

 

まず現在のビットコインキャッシュの

相場を見てみましょう。

 

2017年には40万超えを記録したものの、

2018年2月のはじめの段階では

ビットコインキャッシュは約10万円となっています。

 

 

これは仮想通貨全体の冷え込みに

順応した動きとなっています。

 

1月の年明けから冷え込んでいた

仮想通貨業界ですが、2月中旬になり、

多少回復の兆しが見えてきています。

 

2018年は仮想通貨全般の法整備が

整えられていく年なので

今年の成長はこれからでしょう。

 

法律の整備により、ある国では

ビットコインやアルトコインが

これまで以上に普及し、

 

ある国では完全に禁止される

という事態が起こります。

 

しかし一般的にはビットコインキャッシュは

上昇トレンドといえるでしょう。

 

ビットコインキャッシュの見通しが明るいのは、

 

ビットコインへの信頼が相対的に

低下していることと無関係ではありません。

 

ビットコインの相場はいまだ

上昇トレンドですが、

成長率や利便性は下がっています。

 

近い将来ビットコインキャッシュが

真のビットコインとして

 

確固たる地位を築くとの

意見も一部ではあるのです。

 

 

ビットコインキャッシュの相場の見通し

ビットコインキャッシュの相場は

すぐにビットコインに並ぶことはなくても

順調に成長していきます。

 

まず2018年の動きですが、

 

現在10万円前後の価格が年末には

再び高騰するのではと言われています。

 

その理由として

 

・ビットコイン長者であるロジャーバー氏が

ビットコインキャッシュをおすすめする理由をブログで発表

 

・Bitcoin.com共同創業者のエミル・オルデンバーグ氏が

持っているビットコインを全てビットコインキャッシュに変えた

 

・ビットコインッキャッシュ建ての取引所が出てきた。

 

などがあります。

 

 

ビットコインキャッシュは、ビットコインの

デメリットを補うという技術的な側面もありますが、

 

仮想通貨は、影響力のある人の発言で

大きく相場が動きやすいです。

 

 

中には自作のAIで今後の予測を

立てている人もいますね^^!

 

 

その後2019年にも上昇を続け、

東京オリンピックのある2020年に大きな

上昇トレンドがあるのではと思われます。

 

外国人観光客の増加による決済の

多様化と仮想通貨の利用の増加は

 

ビットコインキャッシュだけでなく

多くのコインにとって追い風なのです。

 

今後の技術革新の度合いを

予測するのは難しいですが、

 

技術の進歩に比例して

ビットコインキャッシュも成長していくでしょう。

 

2020年の相場は100万円近くになるとの予測もあります。

 

技術革新のスピードによっては

それ以上もあるかもしれません。

 

東京オリンピック以上に先の話にはなると思いますが、

 

将来ビットコインに並ぶ日が来るかもしれません。

 

 

まとめ

この記事ではビットコインキャッシュの相場について

 

現状を大まかに整理し、

将来の予測をしてみました。

 

今後のビットコインキャッシュの動きは

ビットコインの動向にも左右されます。

 

ビットコインはさらにハードフォークを繰り返し、

 

またビットコインキャッシュからの

ハードフォークも予定されているのです。

 

それらの動きが複雑に絡み合って

相場を変動させていくでしょう。

 

2020年の価格が100万円というのは

希望も含んでいますが、

 

何が起こるかはわからず、今後もニュースなどを

チェックしておく必要がありますね。