ビットコインキャッシュはビットコインから

ハードフォークされた通貨ということで

 

知名度も高く国内の多くの

取引所が扱っています。

 

ビットコインキャッシュは今後も

継続的な成長が期待されるコインの一つです。

 

購入する取引所を選ぶには

単に知名度だけでなく、

 

各仮想通貨の特徴や手数料などを

抑えておくといいですね。

 

取引所によって得意な通貨、

力を入れている通貨が異なる場合もあるからです。

 

この記事ではビットコインキャッシュを買える取引所を紹介し、

 

様々な観点から比較していきます。

 

 

ビットコインキャッシュを扱う取引所

前述したようにビットコインキャッシュを

扱う取引所は国内にも多くあります。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)や

Zaif(ザイフ)のような大手取引所はもちろん、

 

bitbank.ccやアジア全体で名を知られるQUOINEX、

スプレッドで有利なBITPoint。

 

またビットコインの融資機能がある

BTCBOXや

GMOグループのGMOコイン、

 

企業トークンを取り扱うFISCOなどでも

購入できます。

 

 

金融庁の行っている仮想通貨交換事業者にも

多くの取引所が登録されており

 

事業の透明性を重視する人も安心して利用できます。

 

たくさんありすぎて迷うくらいですよね。

 

GMOコインのように厳密には

取引所ではなく販売所のみの事業者もありますが、

 

自身の好みに応じて選択しましょう。

 

アルトコインの中には直接日本円では購入できず、

 

ビットコイン経由で入手する通貨も多いですが、

 

ビットコインキャッシュの場合は日本円でも購入できます。

 

次項で取引所別の特徴など詳しく見ていきましょう。

 

 

目的別のおすすめ取引所

 

購入するときに考えたいのが、

購入にかかる手数料と、スプレッドです。

 

スプレッドについてはこちら

仮想通貨のスプレッドとは何?

 

 

手数料から考える

仮想通貨取引所を選ぶには

各種の手数料の金額が重要です。

 

まずビットコインキャッシュの

現物の購入手数料から見ると、

 

QUOINEXやBITPoint、BTCBOX、

GMOコインなどで無料となっており、

他は0.2%から0.3%のところが多いです。

 

手数料の改定は法律の影響でかなり頻繁に行われ、

独自のキャンペーンにも

左右されるので注意しましょう。

 

また仮想通貨でかかる手数料は

購入手数料だけではありません。

 

日本円の入出金をしたり、

仮想通貨を送金する際にも手数料が必要です。

 

日本円の出金手数料を見ると、

最も安いGMOコインが無料となっており、

詳しくはこちら

GMOコインの評判と口座開設方法

 

その他の取引所では金額によって

216円から756円ほどかかります。

 

スプレッド

 

手数料が無料でも、販売所の場合、

スプレッドがあります。

 

 

例えば、同2月13日のGMOコイン

スプレッドは7000円。

 

1BCH買おうと思ったら141592円必要です。

 

こちらは同日のビットフライヤー

スプレッドは6102円。

 

1BCH買おうと思ったら100176円必要です。

 

こんな感じで、スプレッドにも差がありますが、

取引所での販売価格自体にも差があります。

ちなみにこちらは同日の、ザイフの板取引です。

ザイフは手数料が格段に安いです。

(ビットコインキャッシュの現物の手数料はmakerは無料takerでも0.3%)

 

板取引だと、販売所だと安いといわれているのですが、

今日の結果だと、ビットフライヤーで

購入した方がお得になりますね。

 

ビットフライヤーについてはこちら

ビットフライヤーの口座開設方法

 

逆に売るなら、GMOかザイフがお得でしょうか。

 

ザイフについてはこちら

ザイフの特徴と登録方法

 

これらの販売価格、購入価格は常に

変動しているので、

 

あらかじめ口座をいくつか持っていて、

安いところで買うというのも一つかと思います^^

(入出金手数料も頭に入れておいて)

 

送金手数料

 

ビットコインキャッシュの送金手数料も見てみると、

 

bitFlyerやGMOコイン、QUOINEX、

BITPointなど無料のところも多いですが、

 

他の取引所では0.001BCHほどかかるようです。

 

最後に初心者向けではありませんが

レバレッジ手数料についても見てみましょう。

 

 

QUOINEXでは25倍という高倍率で

レバレッジ取引が行えます。

 

それだけハイリスクなので知識の浅い人には

向きませんが、一応覚えておきましょう。

 

 

まとめ

この記事ではビットコインキャッシュを

買える取引所を紹介してきました。

 

 

手数料やスプレッドを考えることでお得に購入することが出来ます。

 

また、手数料を安く抑えたいのは当たり前

なのですが、

 

かといってセキュリティーが

甘くても大問題です!

 

特に格安の手数料だからと、

海外の小さな取引所だったり、

登録を受けてない取引所には気をつけましょう。

 

ここでご紹介した取引所は、セキュリティー対策も

積極的に取り組んでいますし、

 

金融庁の登録をうけているので、

ある程度は安心です。

 

とはいえ、大きな金額を購入

するのなら、ウォレットは必須です。

 

ウォレットについてはこちらをどうぞ

ビットコインキャッシュに対応しているウォレットまとめ

 

ビットコインキャッシュはこれから

普及していくと考えられますが、

よく調べてから購入しましょう^^