GMOコインは、東証一部上場のGMOインターネットグループです。

 

もともとオンライン金融サービスで評価の高い会社ですが、

仮想通貨取引所も始めています。

 

もちろん金融庁に登録されていますよ^^

 

今回の記事ではGMOコインの評判に

ついてと、登録方法について

書いていきます。

 

まだ、GMOコインに口座を

持っていないのなら参考にしてください。

 

GMOコインの評判は??

 

デメリット

GMOコインはFXのスプレッド(価格差)が

低く人気でしたが、今は

高くなってしまっています。

 

そのため、仮想通貨に詳しくFXで短期的に

トレードするような上級者に

とっては不向きの取引所といわれています。

 

メリット

上級者にとってはうまみの少ない取引所ですが、

初心者にとっては使いやすくおすすめです。

 

GMOコインは販売所といって、全てのコインを

GMOコインから買う取引になります。

 

 

ビットコイン以外のアルトコインは、

他の取引所でも販売所の形で売っているところが殆どです。

 

販売所の中で比較した場合は、

GMOコインのスプレッドは低い方になります。

 

スプレッドって何?という方はこちらの記事をどうぞ

仮想通貨のスプレッドとは?

 

後は、販売所ということで、

表示された金額そのままで買うことができます。

 

板取引の場合、急いで買いたい、

売りたいと思っても、取引量が

少ないと売買が成立しません。

 

もしくは予想と違う金額で売買することになります。

そういったことがないのが販売所のよいところです。

 

GMOコインの注文画面は

全くの初心者でも分かりやすく、

簡単に売買できます。

また、ビットコインを購入するときの

入金手数料が無料です。

 

 

GMOコインは定期的にお得なキャンペーンがあったりするので、

とりあえず口座を開設して置いて、いつでも取引できる状態に

しておくというのがおすすめです♪

 

GMOコインの口座開設方法

 

今なら口座開設するだけで20000サトシもらえます!

(0.00000001BTC=1サトシです。私のときは400円分くらいになりました^^)

 

まずはこちらをクリック

⇒GMOコイン公式サイト

 

 

無料口座開設をクリックします。

 

 

フェースブックなどのアカウントでも登録できますが、

セキュリティーの面からもメールアドレスで

登録することをおすすめします。

 

メアドを入れたら「私はロボットではありません」

にチェックを入れて無料口座開設をクリック。

 

 

すぐにGMOコインからのメールが届きますので、リンクをクリックします。

届かないときは迷惑メールをチェックしてみてくださいね。

 

 

任意のパスワードを設定します。

できるだけ複雑なものにしてくださいね!

 

 

初期パスワードの設定が終わったら、ログイン画面へ。

これで駆り口座の開設は終了。

 

実際に売買するためには、本人確認が必要です。

さくっと済ませておきましょう。

 

口座を開設するをクリックします。

必要事項を入力します。

間違えると登録に時間がかかることになるので、気をつけてくださいね。

 

次に本人確認に進みますが、

・書類をアップロードする

・受取り時に本人確認する

のどちらかを選ぶことができます。

 

受取り時に確認するにすると、配送屋さんに

玄関先で身分証明書を出す感じです^^

 

 

免許証をアップロードする場合は裏表が必要になるので忘れないように。

配達希望日を選んで、「画像と日時を確定する」を押したら口座開設作業は終了です!

 

後は待つのみ!

 

私は受け取り時に本人確認するにしたのですが、

1週間もかからず届きました。

 

アップロードした場合は、翌日には確認のメールが届くようです。

届いたらすぐに取引が可能になります。

 

登録はもちろん無料です。

公式サイトはこちら

↓  ↓  ↓

⇒GMOコイン公式サイト