仮想通貨の大幅価格変動時の気持ち

仮想通貨大暴落

 

この言葉を見て、どういう印象や

気持ちを持たれるでしょうか?

 

ああ、損失を抱えてしまった。

と考える方もいれば、

 

よし!安くなったから買いを入れてみようかな!

と考えられている方もいると思います。

 

仮想通貨取引の特徴は、株式取引のように、

一日の取引時間も決められておらず、

ストップ高やストップ安がありません。

 

そのため、365日24時間常に価格変動が行われており、

1日の変動率も10~20%は平気で起こります。

 

多くの方は、価格上昇を望まれていますので、

 

価格高騰時には、きっと嬉しくなり、

もっと高騰しないかな~とワクワクした

気持ちになると思います。

 

一方で、価格下落時には、せっかくの利益が落ちてしまうことや最悪の場合、

損失・ロスカットをせざる負えない状況にもなってしまいます。

 

 

特に、2018年の1月の暴落は目を見張るものがあります。

詳しくはこちらをどうぞ

仮想通貨が大きく下落!その理由とは??

 

この時、メディアでも多くのニュースとして、報道されたため、

仮想通貨取引に参入されていない方が見たら、

 

仮想通貨は怖いな~

みんなやってるけど手が出ないな~

 

と思われるかも知れません。

 

しかし、2017年12月には、

 

ビットコインは180~200万円をキープしており、

リップルやネムは急高騰を見せ、

 

億り人となっている方のニュースも見た方が多いと思います。

 

むしろ、そのニュースを見て、仮想通貨取引をやってみたい!と

思われて新規参入された方が多いと思うのです。

 

このように、仮想通貨は価格の変動が激しいが故に、

様々なニュースや情報が飛び交い、

仮想通貨保有者の気持ちの持ち方は非常に難しいです。

 

 

投資において、気持ちの持ち方というのは非常に重要です。

損をするか得をするか、文字通り気の持ち方によって変わってきます。

 

売り上げを上げている投資家は、

少なからず自分をコントロールする方法を身につけています。

 

私はいつも冷静・・・と思っていても、

実際にお金が動くと、冷静ではいられず、

誤った判断をするのが人間です。

 

 

仮想通貨大暴落時の考え方

仮想通貨は価格変動が激しいが故に、

仮想通貨保有者が1度か2度経験されたことがあるかも知れない「仮想通貨大暴落」

 

この時の考え方は非常に大切だと考えています。

 

仮想通貨を保有されている方は、大暴落時に、

 

・利益が出ているのか

・損失を抱えてしまったか

 

この上記2点の状況で考え方は大きく変わると思います。

 

利益が出ている場合

 

価格が大暴落しても、利益が出ている方は、

安値で保有されており、気持ち的にまだ大丈夫だと思います。

 

大暴落が終わり、再び上昇トレンドに切り替わることを待ちましょう!

いわゆる「ガチホ」が1番だと思います。

 

問題は損失を抱えてしまった方

 

この時の考え方は非常に難しく、取引スパンを短期か長期保有のどちらなのかで、

変わってくると思います。

 

短期保有で考えている方は、損失何%になったらロスカットするというルールを

決めて取引された方が良いと考えます。

 

なぜなら、保有価格が高値掴みの場合、戻ってくるのに時間がかかるかも知れなく、

ストレスが非常にかかるからです。

 

この場合は、いったん手放して、さらに下落したところで買うという考え方もできます。

 

長期保有で考えている方は、大暴落は一時的な下落トレンドだと思い、

あまり価格変動に気にせず、再び上昇トレンドに切り替わることを待ちましょう!

 

そして、あまり価格チャートを見ない方がストレスがかからず良いかも知れません。

 

また、資金に余裕のある方は大暴落時は、

セールだと思い、買いを入れるのも良いかも知れません。

 

大暴落で平常心でいるためには

そもそもになってしまいますが、

 

仮想通貨のように値動きが激しいものに投資するときは

余裕資金ですることが大前提になります。

 

生活費とは別の、ちょっとしたお小遣い程度。

これくらいならなくなっても、ちょっと悲しいけれど,支障はないという金額。

 

たまに仮想通貨に全貯金を突っ込んだという話を聞いたりしますが、それはリスキーすぎます。

 

全額を投資してしまうと、冷静で相場を見ることはほぼ無理だと思います。

 

 

ちょっとの上げ下げに一喜一憂してしまうので、

焦って買ったり、売ったりとやってしまいがちです。

 

そうならないためにも、最初は、ほんの5000円でも、

1万円でも、そういった金額から初めて、仮想通貨になれて行きましょう。

 

まだ仮想通貨を始めていない人は

下落したときこそ買いのチャンスですよ^^

 

リスク分散のためにも取引所を分散することもおすすめします。

少額から入金、取引できます。

 

金融庁に登録されている取引所がおすすめです。

 

・株主にメガバンクがついており、資本力がしっかりしているビットフライヤー

初心者もで簡単!ビットフライヤーの登録方法

 

・手数料が低めの販売所GMOコイン

GMOコインの評判と口座開設方法