ビットコイン以外の仮想通貨への

注目度が増している中、

 

イーサリアム(Ethereum)

の動向が気になっている人は多いでしょう。

 

ある時点での仮想通貨の相場から

将来の価格を予想してみるのも面白いです。

 

過去どのように価格が動いたかの

傾向を参考にしつつ、

 

中長期的な動きについて考えると

様々なことが見えてきます。

 

世間のどのようなニュースが

どう価格に影響を与えるかを分析して、

 

大局を見ることが重要です。

 

この記事ではイーサリアムの

現在の相場について紹介し、

 

過去の動きとの関連などから

今後の価格の予想をしてみます。

 

イーサリアムって何という方はこちらの記事をまずどうぞ

イーサリアムとはどんなコイン?

 

イーサリアム(Ethereum)の相場

イーサリアムは値動きが大きく

予測は簡単ではありません。

 

歴史を振り返ると、イーサリアムの

プロジェクトの発足が2013年で、

 

正式なリリースは2015年8月です。

 

2016年中には1ETH1500円前後まで上がりました。

 

この段階でも十分な成長ですが、

その後さらに伸びていきます。

 

2017年の3月までで1ETH3000円前後になりました。

 

これは同じ時期のビットコインの

下落と反比例のものでしたが、

 

JPモルガンなどの大企業参加の

イーサリアムアライアンスの発表が

影響したのでしょう。

 

そして注目すべきは2017年6月の爆発的な値動きです。

 

このときイーサリアムは1ETH40000円を超えました。

 

これは日本のトヨタ自動車など多くの

大企業がイーサリアムの活用に

踏み出した影響です。

 

その後も上がったり下がったりを繰り返しながら、

 

2017年末遂に1ETH10万円を越えてしまいます。

 

2018年に入ってからも上昇し長期的に

10万円台をキープしているようです。

 

 

イーサリアムの今後の価格を予想

それではこの先のイーサリアムの価格は

どうなっていくのでしょうか。

 

仮想通貨全体としてはまだ

バブルが始まったばかりであり、

 

さらに爆発的な成長をしても

おかしくありません。

 

相場の動きを予想するには

国内外の政治経済の動向を

 

すばやく正確に把握することが

必要であり、英語力も必須です。

 

イーサリアムのブロックチェーン技術は

様々な業種に応用されているため、

 

全体像を把握し予測するのが

難しくなっています。

 

それでもあえて大まかな

予想をしてみましょう。

 

賛否はあるでしょうが、今年1ETH20万円を

超えてもおかしくないという意見が多いです。

 

中には2018年末に30万円を超えるのでは

との声もあり、期待度の高さが伺えます。

 

中長期的なトレンドを予測すると、

 

東京オリンピックのある2020年に

更なる上昇の波が来るかもしれません。

 

イーサリアムのプロジェクトには

長い準備期間が必要であり、

 

今現在、進行中のプロジェクトが

そのころになって日の目を見る可能性があるからです。

 

 

まとめ

ビットコインの相場を見れば仮想通貨全体の

トレンドが把握できるといわれますが、

 

今後はイーサリアムの動きが

仮想通貨市場全体の動向を

左右することになるでしょう。

 

市場の流れを予測するためには、

 

経済面に特化したニュースを

チェックするだけでは足りません。

 

イーサリアムが広く世間に浸透する中、

 

各国の政治動向など何をきっかけに

価格が変動するか分からないからです。

 

価格の予想は簡単ではありませんが、

コインの将来性を占うように

楽しめるといいですね^^