2018年に入ってから

 

2017年からの高騰が数日続き、

反発で下落、世界の規制問題で下落、

 

さらにコインチェックのハッキング事件で

下落と、現在は大きく値を下げています。

 

ただ、長期的な視点で見ると、

この下落も一過性のものである可能性は高いです。

 

たとえば、こちらはここ3ヶ月のイーサリアムの相場です。

 

短期的に見れば、20~40%ほどの

暴落は頻繁に起きています。

 

でも、長期で見るとたった

3ヶ月でも底値があがっています。

 

ものすごく長い間、仮想通貨が暴落しているように感じますが、

 

この一連の下落は、ほんの1ヶ月の出来事です。

 

過去、マウントゴックス事件やら、

中国の規制問題やら色々起こったときも、

仮想通貨は急落しています。

 

今はまだ、市場が小さいために、

ちょっとしたニュースで

大きく相場が変わるのが仮想通貨です。

 

ここでは、月単位ではなく、

年単位で仮想通貨の将来を考えてみます。

 

仮想通貨の5年後を予想するとどうなる?

2017年は飛躍的にビットコインの価格が高騰し、

人々の間に仮想通貨という存在が知れ渡りました。

 

 

現在では価格が下がっているものの、

今から仮想通貨による投資を始める人は

どんどん増えています。

 

しかし、仮想通貨を始めるに当たって

こんな疑問を抱えている方はいませんか?

 

・既にブームに乗り遅れたのではないか?

・5年後は確実に上がっているとは言えないのでは?

 

確かに、将来的に価格が下がると

分かっていたら誰もビットコインを

買おうとはしないですよね。

 

以下では仮想通貨の5年後が

どうなっているのか予想してみました。

 

ビットコインは今後も上昇が続くと

予想されていて、2018年だけでも

$40,000(約448万円)もの価値が

付くのではと噂されている

イーサリアムやリップルなどの

アルトコインもビットコインに

続いて価格の上昇を見せる

ブロックチェーン技術の発展で

仮想通貨が効率的に機能するようになり、

オンライン取引の幅が増える

 

近年の仮想通貨の市場規模はとんでもない

スピードで拡大していて、

 

「まだまだこれから」「今後も上昇する」

と考えられています。

 

 

 

 

ツイッターのアンケートですが、

やめる!という人は少ないですね。

 

初期段階では技術的に開発途中のコインが

多かったものの、現在ではビットコインの

 

弱点を補うアルトコインが登場していて、

常に進化し続けているのが

仮想通貨市場が成長する何よりの理由です。

 

仮想通貨は株やFXとは違って値動きが激しく、

「全ての種類が5年後に値上がりしている」

と決め付けることはできません。

 

それでも、過去を振り返ってみて

爆上がりしたアルトコインは多く、

 

将来を見込んで仮想通貨へと

投資するのは選択肢の一つです。

 

仮想通貨で将来性が期待できるコインは?

仮想通貨の選び方で迷っている方のために、

以下では将来性が期待できる

コインを幾つか挙げてみました。

 

イーサリアム

 

時価総額でビットコインに次ぐ

2位の仮想通貨で、多くの大手企業が

使用を検討している

 

詳しくはこちらの記事もどうぞ

イーサリアムとはどんなコイン?今後はどうなる

 

ビットコイン

世界初の仮想通貨はまだまだ将来性に

期待でき、5年後も10年後も

価格が上がっているとの意見も出ている。

 

ビットコインキャッシュ

ビットコインの分裂で生まれた

アルトコインで、新たな基軸通貨と

なっても不思議ではない存在。

 

リップル

国際送金を容易にするために

作られた通貨で、世界の大手銀行が

採用を表明している。

 

もしリップルが、世界で

使われるようになれば、期待値はかなり大きい。

 

 

5年後と聞くとまだまだ先の話のような

気がしますので、仮想通貨の銘柄選びで

迷っている方は、

 

「1年後に上がっているのか?」

「将来性はあるのか?」

といった点で比較してみてくださいね^^