仮想通貨を購入するためには、

取引所に登録して、

口座を開設する必要があります。

 

そのときに「取引所」と「販売所」という言葉が出てきます。

 

私もはじめはこの違いがある事を知りませんでした。

 

ここでは、初めて仮想通貨を始めたいと思っている方の為に、

 

取引所とは?

販売所とは?

 

取引所の仕組みとその違いについて解説します。

 

仮想通貨の取引所とはどんな仕組み?

仮想通貨の取引所とは一体何なのか、

これから投資を始める予定の初心者は

疑問を抱えるのではないでしょうか。

 

簡単に説明すると、

仮想通貨を買いたい人と売りたい人を

マッチングしてくれるプラットフォームです。

 

取引所は2人から手数料を貰って利益を出し、

運営している仕組みとなっていますね。

 

取引所での仮想通貨の取引は、

次のようにオークション形式が

採用されているのが大きな特徴です。

 

取引所の仕組み

①買い手と売り手の両方に仮想通貨の売買価格を掲示してもらう

②買い手の購入希望価格は「ビッド」、一方で売り手の希望価格は「アスク」と呼ばれる

③最も高く買いたい人と最も安く売りたい人がマッチングする

④取引が成立して仮想通貨の移動が行われる

 

取引は全てオンライン上で行えますので、

初めての人でも難しくありません。

 

国内の仮想通貨取引所の中でも、

以下のサービスが特に人気を獲得しています。

 

・bitFlyer(ビットフライヤー)

・Coincheck(コインチェック)

・Zaif(ザイフ)

・bitbank(ビットバンク)

・DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)

 

取引所によって安全性や手数料に

大きな違いがあるため、

自分が信頼できるところで

ビットコインなどの仮想通貨を購入しましょう。

 

 

仮想通貨の取引所と販売所の違いをチェック!

仮想通貨を手に入れて資産運用を

図るに当たり、取引所と販売所の

2つがあることをご存知ですか?

 

取引所が買いたい人と売りたい人を

マッチングしてくれる場所なのに対して、

 

販売所は販売元から直接買う仕組みとなっています。

 

仮想通貨の取引所と販売所の

大きな違いは注文の方法で、

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

取引所は指値注文:買ったり売ったりする値段を指定する方法

販売所は成行注文:購入する値段を指定できない方法

取引所が他の人から仮想通貨を購入する場所で、

 

販売所は運営している会社から直接購入する方法だと

考えると分かりやすいですね。

 

どちらを利用して仮想通貨を

手に入れるのが良いのかは、

次のように個人の希望によって異なります。

 

・これから価格が上がると予想していて今直ぐに仮想通貨が欲しい⇒販売所がおすすめ

 

・少しでも安い価格で仮想通貨を手に入れたい⇒取引所がおすすめ

 

販売所では直ぐに仮想通貨を

手に入れることができますが、

 

販売元から手数料を多くとられて

しまいますので注意しなければなりません。

 

一方で個人間の取引の取引所であれば

販売所よりも安く入手できるため、

急いでいない人は取引所が良いのです。

 

仮想通貨の価格は短期間で激しく

変動しやすいので、

取引所を利用した方が良いのか

販売所で購入するのか考えてみてください。

 

販売所の中でも手数料が安いのはGMOコインです。

ここは販売所専門で、板取引はありません。

 

事前に、口座開設をしておいて、

取引所、販売所、両方をうまく利用していきましょう^^

 

GMOコインについてはこちら

GMOコインの評判と口座開設方法

 

初心者におすすめの取引所はビットフライヤーです。

その理由はこちらの記事をどうぞ

ビットフライヤーは安全。世界最大の理由