仮想通貨はやるべき?

仮想通貨の話題はネットや

ニュースで話題ですよね。

 

「今さら初めても遅い?」

 

「先が読めないし大暴落したらどうしよう」

 

そんな感じで手を出そうか

悩んでいる方も多いのでは

ないでしょうか?

 

そもそも、FXや株なんかも

先のことは分からないです。

 

損をしたくない、儲けたい、

 

そんな考えが迷う種になって

いるのかもしれません。

 

ただし、言えることは仮想通貨の

ビットコインで億万長者に

なっている人もいますし

夢があることは確か^^

 

上手くリスクを回避することが

出来ればやる価値は十分にあります。

 

今回は仮想通貨をやるべきか、

やらざるべきか迷っている人たちに

少しでも善き道しるべとなる情報を

お伝えできたらと思っています。

 

まずは余剰資金でトライすること

最近、仮想通貨の人気通貨である

ビットコインなどが大暴落しましたね。

 

この大暴落がきっかけで、

アメリカでは自殺防止フォーラムを

立ち上げています。

 

儲け損ねて、大暴落の影響により

実際に自殺をした投資家もいます。

 

「じゃあ、やっぱりやるべきじゃないの?」

と思うのも当然かもしれません。

 

投資と名のつくものは、

儲けられる反面、損をする

ことがあるのも事実です。

 

そのため、まず最初は、

「無くなってもいいと思える金額」

から初めてみるのが大事です。

 

上り調子の仮想通貨とはいえ、

資産の多くを突っ込むのは

やはり危険です。

 

仮想通貨をやるか迷っている

くらいの人達は尚更、

余剰資金で投資することで

心に余裕を持つことができます。

 

しかし、仮想通貨の魅力って

単純に儲けるだけじゃないんです。

 

「資産分散」という考え方で、

通貨に対するリスクに

備えることが出来ます。

 

実は、日本は長期のインフレよって

2%を超える物価上昇が進んでいます。

 

ひと昔前はカップ麺が60円

だったのに、今は143円ですよ!

 

倍以上ですね!

 

という事は、現在1,000万円の資産が

あったとしても年2%の物価上昇が続くと

 

10年後には820万円の

価値となってしまうんです。

 

現在、仮想通貨の価格は上下激しく

動いているのでリスクが高く見えますが、

 

日本に住むだけで「円」という

リスクを受けていることを知りましょう。

 

その点、仮想通貨の基軸である

「ビットコイン」は世界共通の「お金」として

 

保有することができるので、

円のリスクを回避できる

可能性も秘めています。

 

仮想通貨は少ない金額でも買える!

仮想通貨の基軸である

「ビットコイン」を例にしてみましょう!

 

例えは1BTC=100万円だとしましょう。

 

いきなり100万円なんて出せないよ!

と思う方もいるでしょう。

 

しかし、実は小数点以下で

購入することもできるんですよ。

 

この場合、1万円分購入すると

0.01BTCを保有することができます。

 

このように自分の予算の範囲内で

手を出せるので無理なく初められますね!

 

 

まとめ 

将来のために少額でも

保有しておくのはアリ!
 

現段階で仮想通貨に手を

出すのが怖いと思っている方は、

 

まずはなくなっても

大丈夫な金額から始めましょう。

 

まあ、実際にはなくなるなんて事が

起こる可能性はものすごく低いですけどね。

 

私も最初はちょこっとの金額からでした^^

 

 

それに、これからもっと身近に

なるであろう仮想通貨を

保有しておくことは、

将来役立つ日が来ることでしょう。

 

ビットコインでの決済を導入している

お店も着実に増えています。

 

ガラケーからスマホに

乗り遅れる人もいたように、

未来に乗り遅れない考え方も必要です。

 

怖がらずに、仮想通貨に

トライしてみてはいかがでしょうか!

 

仮想通貨は取引所で

買うことができます。

 

取引所の口座開設は無料です。

 

初心者におすすめなのは、

金融庁に登録されているビットフライヤー。

 

大手メガバンクが株主

ということもあり安心できます。

詳しい登録方法はこちらの記事をどうぞ

初めてでも簡単!ビットフライヤーの登録方法