海外では、まだ認知度の低いネムコイン

ですが、日本ではビットコイン、

イーサリアムと続く有望視されている仮想通貨です。

 

仮想通貨取引所のコインチェックでは

ネムの大量流出による話題が

大変騒ぎとなりましたよね。

 

仮想通貨のことが良く分からない人でも

関心事となるニュースでした。

詳しくはこちらの記事をどうぞ

コインチェックのハッキング事件

 

こうした騒ぎがあるとマイナスな

イメージが付いてしまうかもしれませんが、

 

「2018年はネムが来る!」なんて

言われ保有する人が増えています。

 

(そもそも、コインチェックのハッキング問題は、

ネムに問題があったのではなく、

取引所のセキュリティーの問題です)

 

2017年からネムの価格は上昇し、

これから数年にかけて何万倍も

価格が上昇するという予想記事もあるほどです。

 

それほど注目を浴びているネムの魅力とは何か。

 

今後ネムはどうなっていくのか。

 

分かりやすく将来について

予測しましたので、

参考にしてみて下さいね!

 

 

仮想通貨ネムとは!特徴について解説

ネム(NEM)は2015年3月に誕生しました。

 

通貨の単位はゼム(XEM)と表します。

 

簡単にネムの凄さを表現すると、

「早い」「安い」です!

 

仮想通貨のビットコインに比べて、

送金時間の短さや手数料が

低くて使いやすいことが

 

ネムの人気の一つとなり

「ビットコイン2.0」とも言われています。

 

現時点で、仮想通貨の時価総額ランキング

では10位以内にランクインしていることも

注目度の高さがうかがえますし、

 

ネムは保有している人達の

コミュニティが活発なのも特徴です。

 

決済スピード

 

仮想通貨ネムが今後期待できる理由とは

 

ネムは2018年に「カタパルト」

の実装がされる予定です。

 

 

カタパルトとは、ネムのアップデートの

プログラムのことを指しますが、

 

ざっくり言うと更に送金スピードなどの

処理能力が向上することになります。

 

送金スピードが上がることの

メリットは、決済手段として

非常に便利になることです。

 

では、どれくらい早くなるのか?

処理能力の速さについてご紹介しましょう!

 

ビットコインの処理能力は約1秒あたり(7秒~15件)

処理能力の高さで知られるリップルの処理能力は約1秒あたり(1500件)

そして、カタパルトが実装されたネムは約1秒あたり(3000~4000件)

 

数字で見ると偉い違いがありますね!

 

実用性が増すことで、今後ネムの価格が

上昇する可能性は非常に高いと言えるでしょう!

 

ハーべスティングという仕組み

 

もう一つ、期待ができるのが

「PoI」というシステムです。

 

ネムをより多く送金や取引をした人が、

多くの報酬を受け取れるという画期的なシステムです。

 

ビットコインの場合は、マイニング(採掘)

という作業をすることで

ビットコインがもらえます。

 

詳しくはこちら

仮想通貨のマイニングとは?分かりやすく解説

 

ただ、これは、莫大な電気代がかかるために、

もともと資金がある人に有利です。

 

それに対し、ネムコインが用いてるPOIでは

ネムコインを10000XEM持っていれば

誰も参加でき、高性能なパソコンも不要です

 

そのため、ネムコインのハーべスティングは

平等といわれています。

 

*ハーべスティング(収穫)とはネムコインをもらえること

(ビットコインのマイニングに当たる言葉)

 

これによって、経済が回り多くの人が

豊かになっていくのです。

 

実現する為には、ネムのコミュニティを

より強固なものへと発展させ、

 

仮想通貨自体の認知度や保有率を高める

必要があるなど課題はありますが、

 

将来人類全体が今よりも豊かになっていく

可能性にネムは期待されています。

 

全てのネムが発行済み

 

ネムコインはビットコインなどと違って、全量が発行済みです。

 

発行数量は89億9999万9999XEMです。

 

ということは、もし、ネムの需要が増えれば、

新たに発行されることはないので、

値段が上がるしかないという状況になります。

 

 

2017年の初めにはわずか、0.4116円でした。

 

現在暴落しているといっても、

それでも、50円~60円ほどあるんですよね^^!

(暴落時でも100倍!)

 

一時は197円まで上がっていました。

 

 

まとめ

一言で表すならば、ネムは「ファンが多い仮想通貨」です!

 

しかも熱狂的な。

 

カタパルトの実装によってネムの価格が

上がるかは定かではありませんが、

 

後押しをするファンの存在は今後の価格上昇に

繋がるのではないかと予測できると思います。

 

今後、仮想通貨を語る上では、

ネムは外せない存在となっていくことでしょう。

 

また、コインチェックのハッキングで、

ネムコインを知ることになった人も多いと思います。

 

そこで知名度のなかったネムコインについて

知りたいと思って調べれば、

 

その魅力に気づき欲しいと

思う人も増えていくのではと感じます。

 

一時は1NEM200円ほどありましたが、

一連の騒動で現在は50円近くまで値を下げています。

 

ある意味、これからネムを始める人に

とっては絶好の購入チャンスだと思いますよ^^

 

まだネムコインを持っていないのなら、

投資の一部に加えてみてはどうでしょうか。

 

ネムコインを国内で買えるのは、

取引所が少なく、

コインチェック、ザイフ、DMMですが、

おすすめはザイフ(Zaif)です。

 

ザイフ(Zaif)は、何より、手数料が格段に安いです。

 

それに、ビットコインを買うのなら、

マイナス手数料といって、

 

手数料を払うどことかもらえちゃう

キャンペーンもしてますから^^!

 

もし、ザイフ(Zaif)に口座がないのなら、

開設しておいて損はありません。

 

口座開設は無料です

↓  ↓  ↓

Zaif公式サイトはこちら!